ジョシュア・トン

MAHŌ Sensory

活動エリア
メルボルン・オーストラリア

製品
Modern incense with contemporary scents

ウェブサイト
http://maho.jau.co.jp

今では色々なインセンスブランドがありますが、MAHŌ Sensoryは一味違います。メルボルン出身のジョシュア・トンは、インセンスというものをより現代的で洗練した形に再定義するという目標を掲げてこのブランドを立ち上げました。

MAHŌセンサリースティックの燃焼時間は一本につき60分です。これは、インセンス/お香の市場でも最も長い燃焼時間のうちのひとつとされています。また、センサリースティックに合わせて天然石のインセンスホルダーがついてきます。現代的な感覚と強いスピリチュアリティが混ざったMAHŌセンサリースティックは、未だかつてないあなたの感覚を刺激します。

トンのベトナム系オーストラリア人としてのルーツこそ、彼がお香やその周りの儀式に熱意を持つようになったきっかけです。彼の母は日常的にお線香を立て、先祖様に感謝を告げていました。オーストラリアで育ちながらも、ベトナムに流れる伝統を重んじる母の姿が、彼に大きな影響を与えました。儀式的な営みと現代の生活を掛け合わせることこそMAHŌ Sensoryの目指す姿だとトンは語ります。


カート 0

現在カートにはアイテムが入っておりません。